SCAB-AIR


              このプロジェクトは空気を生命体でありマテリアルであるとした試みです。空気という生命体は傷に反応します。

                                        傷に反応し増殖し損傷部を補修して、まるでかさぶたのように一部となります。空気は胞子やバクテリアのように

              普段、目には見えません。しかし胞子は、例えばカビのように突如として姿を表すことがありそれ同様、空気も泡

              という形を取って姿を表すことがあります。この胞子やバクテリアを空気の比喩とし空気を生命のあるものと考え

              ました。幸いな事に空気は地球上に無限にあります。マテリアルとして利用しない手はないのです。